宇宙一のスカルリング「GEBURAH」の纏め

当ブランドxCROWxNILxTAILxCOCKxの大物目玉商品、宇宙一のスカルリング「GEBURAH(ゲブラー)」について、このブログで触れないわけには進まないので記しておく。

 

始めに、スカルリングとは人間の頭蓋骨をモチーフとした指輪のことであり、メンズシルバーアクセサリーの代名詞であると言えるほど代表的なカテゴリーの一つとなっている。

シルバー業界を見渡せば、主観的に見て粗雑なものから写実的なリアリティが表現されたものまで様々なスカルリングが溢れかえっており、例えそれが有名ブランドのクオリティを凌ぐものでも、その土俵深くに埋まり日の目を見ぬままの有能なスカルリングも数多くあるのではないだろうか…

 

そんな幾多の屍が犇くシルバー業界の中で、xCROWxNILxTAILxCOCKxが「宇宙一のスカルリング」と称して吐き出した一つのスカルリング。
それがこの「GEBURAH」である。

宇宙一のスカルリングGEBURAH(ゲブラー)

まず、第一印象はその大きさ。

高さ5.4cm、幅3.1cmという、装身具としてのリングにはあるまじき存在感を放っている事実からは誰も目を逸らすことができない。

 

そして、二度目に驚くのはあなたがGEBURAHを手に持った瞬間だろう。

宇宙一のスカルリングGEBURAH(ゲブラー)

総重量約213グラムという、Silver925(スターリングシルバー)の指輪としての常軌を逸脱した重量感で他を圧倒する支配力を有している点で、他のブランドでは思い描くことはあっても現実に制作しようとはまず思わないであろうスカルリングとなっている。

 

クオリティの面でも、頭蓋骨の造形美に対して妥協することなく細部に渡って繊細に彫り込まれており、リアルなスカルリングというジャンルの中には当然のごとくカテゴライズされるべき作品であると言える。

宇宙一のスカルリングGEBURAH(ゲブラー)

 

そして、最も重要な点はスカルの下顎が可動するという点。

宇宙一のスカルリングGEBURAH(ゲブラー)

顎が動くスカルリングというのは一つのステータスであり、属性として無可動のスカルリングよりも一つ上の次元の存在である。

GEBURAHの可動方式には独自の原理を用いており、バネなどは使用していないにも関わらず開いた下顎は自動的に閉じる仕組みとなっているので、着用時に顎がだらしなく開きっぱなしになる心配が無用である点は評価に値するはずだ。

 

重量、品質、遊び心…

こういった要素を踏まえて、当ブランドではこのGEBURAHに「宇宙一のスカルリング」という代名詞を与えているのが現状となっている。

宇宙一のスカルリングGEBURAH(ゲブラー)

 

銀を200グラム以上使っておるがゆえに少々高価な品ではあるものの、スカルリングを愛する方に向けて自信を持って推薦できるスペックとなっておりますので、私としては是非このGEBURAHの魔力を愉しんでいただきたい次第。

xCROWxNILxTAILxCOCKx OFFICIAL WEBSITE→ 宇宙一のスカルリング「GEBURAH」

 

ご購入前の参考としてワックスサンプルも販売中。

xCROWxNILxTAILxCOCKx 公式オンラインショップ→ ワックスサンプル「GEBURAH」

 

以下はブログランキング。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村

 

著/臣咲貴王



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください