有刺鉄線ネックレス&ブレスレット「BETHLEHEM BLOODLUST」販売開始

ゴールド&シルバー有刺鉄線ネックレス「BETHLEHEM BLOODLUST」

有刺鉄線や荊輪のイメージを落とし込んだ重厚な硫化銀のチェーン、そして黄金に輝く18金のスカルが印象的な当ブランド約1ぶりの新作「BETHLEHEM BLLODLUST(ベツレヘム ブラッドラスト)」。

新設公式サイトの商品詳細ページには載せていない未公開画像と共に、今回はこのネックレス(ブレスレット)について紹介させていただく。

 

xCROWxNILxTAILxCOCKxが新たに打ち立てた、「for DEVIL」というラインの先陣として放たれたこのネックレスには、今後の当ブランドの世界観が如実に反映されているといえる。

 

ゴールド&シルバー有刺鉄線ネックレス「BETHLEHEM BLOODLUST」

刺々しく攻撃的なデザインのチェーンは、全表面に燻し仕上げを施したシルバー925で構成されており、「神秘的マテリアルと退廃的世界観のケミストリー」を基本コンセプトに置く当ブランドの退廃的な一面が強く表現されている。

 

ゴールド&シルバー有刺鉄線ネックレス「BETHLEHEM BLOODLUST」

そして、鏡面に仕上げられた輝かしい頭蓋骨は18金製となっており、ブランドのもう一面である神秘的なエネルギーの具現を担っている。

 

約17mm×10mmのミニチュアな領域の中に収まったこのスカルであるが、造形の精巧さとバランスにかけては、その小ささに甘んじることなく追求されており、造形作品として恥じることのない仕上がりとなっているはずだ。

ゴールド&シルバー有刺鉄線ネックレス「BETHLEHEM BLOODLUST」

 

そして、このBETHLEHEM BLOODLUSTであるが、約60個の環パーツを全て一つ一つヤスリとハンドリューターを使った手作業で研磨し、60箇所全てのろう付け(溶接)作業によるチェーン制作の過程を経てから、最終の仕上げ段階へ進むという苦行極まりない作業工程を必要とするため、通常より納期が長い仕様へとならざるを得ない。

当ブランドは、ご注文をいただいてから商品の制作を開始する「注文生産」のシステムを採用しているため、オンラインショップより本作をご注文の際は、3週間の納期をいただくことになる。

 

ちなみに、BETHLEHEM BLOODLUSTは、ネックレスとしてだけではなく、ブレスレットとしても使用可能なので、季節やファッションに合わせて使い分けることができる。

ゴールド&シルバー有刺鉄線ネックレス「BETHLEHEM BLOODLUST」

 

私自身も、この作品を私用で着用しているが、袖の短きこのシーズンにおいては、ブレスレットとして身に付けている場面がほとんどである。

 

着用感に関しては、尖った部分が多く…、というよりほとんどが刺で構築されたような鋭利なデザインであるが故に、装備中は痛くはないものの、ある程度の危険性についてはご留意いただきたい。

しかしながら、そのデンジャラスなデメリットでさえもこのアイテムの「売り」であり、xCROWxNILxTAILxCOCKxの反骨精神が純粋に現れたものであると納得していただければと思う。

 

尚、着用者がBETHLEHEM BLOODLUSTの脅威によって、被害者または加害者になる運命が訪れたとしても、当ブランドはその責任の一切を負いかねます。

 

以下はブログランキング。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村

 

著/臣咲貴王



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。