二月は過去を清算したくなる

本年最初の投稿となる。

 

今月は成すべきタスクが非常に多く、なぜか本格的に部屋の整理を始めるという現実逃避行動が時間の支配権を握りつつある今日この頃。

とは言え、部屋を片付け生活空間の余白を増やす行為は、頭脳をクリアな状態へと導くための導入剤としての役割を果たし得ると私は考えている。

そもそも、自身が東京都内の賃貸マンションで一人暮らしをしているということもあり、将来的に不可避である引っ越しの煩雑(はんざつ)さを考慮した場合、所有物がミニマルであるに越したことはないのである。

 

私が今世で初めて東京に訪れたのが二月だったこともあり、この月には過去を振り返りがちだ。

そう、あれは2004年。

もはや16年も前とは、吐き気すら覚えるほど時の流れは容赦のないものだ。

 

とにかく、タイムカプセルと化した不要な物体群を捨て去りたいという潜在的ミニマリズムの衝動が、現実世界に影響を及ぼしはじめたのであり、まあとにかく捨てさせていただいた。

2009年以前の事業の領収書やら(遡って10年間分は保管しておく必要があるため)、缶に詰め込まれた無用なキーホルダーの類、ヒコ・みづのジュエリーカレッジ在学時代の課題やらテキストやらもほとんど処分してやった。

様を見ろ、様を。

とは言え、今後のブランド活動にインスピレーションを与え得るデザイン性を有する課題や、必要性の高い情報が詰め込まれているテキストブックなどについては、スキャン、PDF化し保存しておくこととした。

 

今では、iPhoneによるスケジュール管理が習慣となっているが、2009年までの私は手帳を使ってスケジュールを管理していたようだ。

思い入れこそあるが、これももちろん可燃ごみの刑である。

 

その後も立て続けに物を捨て続け、元々物は少ない部屋だったが、より洗練された空気感に生まれ変わった。

今の物件に入居以降、不眠不休で何年も働かせ続けていた換気扇についても、解体し執拗(しつよう)に埃退治をしてやった。

勢い余ってバスタオルも捨てて、フェイスタオルが昇格する始末だ。

 

カルマが軽くなった気がする。

流石に今世もそろそろ底をついただろう。

チャートパターン的には、トリプルボトムで上昇転換といきたいところである。

この初動が隆盛たる流れに乗ることを願って。

 

以下はブログランキング。

賛助のクリックに感謝いたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村

 

著/臣咲貴王

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください