高貴なる紅茶と葉巻の世界観

紅茶と葉巻

葉巻を嗜むにあたって、その傍らへ添えるに相応しい飲み物とは何だろうか。

 

一般的には、ブランデーやラムなどを中心としたお酒がマッチするといわれる。

だが、ここで新たな開拓を施すべく、私個人としては「紅茶」を推奨したい。

全く新しい組み合わせというわけではないが、紅茶と葉巻。

今回は、このマイナーなマリアージュに至高を見いだすべく記事を書き進めていく。

 

まず、葉巻は吸うにはそれ相応の時間が必要である。

プレミアムシガーとなると、その全てを灰にしてしまうまでに平均して一時間以上の時間を要することとなる。

美味、芳醇、また化学物質無添加であり脳内に悦楽をもたらす葉巻であるが、その紫煙を長時間口腔で転がし続けるとなると、時折喉を潤したくなるのが人の常である。

 

葉巻とお酒。

私が葉巻を吸うときはいつも、半身浴をしながらと決まっている。

それは、部屋や衣服に煙の匂いを付着させないようにするため。

そして、より弛緩(しかん)した状態で葉巻を吸うことで、リラックス効果を倍増させるためである。

よって、血行が促進している半身浴中に、更に血流を強化するお酒を飲むという行為がよろしくないのだ。

より大量の血液が全身を巡るため、脳や心臓の血液が目減りし、それによって脳貧血や不整脈を引き起こす可能性が高まるという理論が成り立つからである。

ごく稀に、ラム酒を添えることもあるが。

 

そこで、紅茶が登場する。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

出雲国の紅茶100g[紅茶]
価格:574円(税込、送料別) (2016/12/18時点)

 

私は、紅茶を飲むときに、以下のティーマグカップを使用している。

これらのセットがあれば、茶葉の投入から蒸らし作業までを網羅でき、最小限かつ最善の準備で紅茶の魅力を引き出すことが可能となるだろう。

 

水道水を沸かし、上記のセットを活用して淹れた香り高き紅茶には、有機ココナッツシュガーを投下し甘さを授ける。

ちなみに、白砂糖の排除を遂行している私にとって、ココナッツシュガーは食卓におけるメシア的存在となっている。

 

同オーガニックココナッツシュガーは、iHerbから購入すると安価で収まる。

https://jp.iherb.com/tr/cb?pcodes=SET-00155&rcode=VTK618

 

更に、好みや気分によってオリジナルでスパイスを加える。

例えば私は、オリエンタルな甘さをプラスするためのシナモン、身体を温める役割を果たすジンジャー、柑橘系の鋭利な魅惑を醸すカルダモンなどのパウダーを適量加え、仕上げに優雅な薬味のようなスパイシーさを放つクローブの実を二、三粒浮かべたものを飲んでいる。

 

浴槽でシガーを燻らせながら、琥珀色に輝く紅茶を啄む(ついばむ)。

そこにチョコレートなどを添えると尚良く、新たなる時代の到来に舌鼓を打つこととなるだろう。

 

以下はブログランキング。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村

 

著/臣咲貴王

2 thoughts on “高貴なる紅茶と葉巻の世界観”

  1. や、どうも。半身浴しながら喫煙とはユニークですが、
    湯気でタバコが湿気ることはありませんか?

    1. 既に火のついた葉巻が浴室の湯気によって喫煙中の短時間で湿気るということについては、心配する必要はないかと思います。
      ちなみに、葉巻にとっては湿度70%前後の湿った環境が適切な管理湿度とされていますし、実際に湿気ていると感じたことはありませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。