xCROWxNILxTAILxCOCKx for DEVIL ブランドカード

xCROWxNILxTAILxCOCKx for DEVIL ブランドカード

ニューラインfor DEVILの発足に伴って、公式オンラインショップからのご注文商品への付属品としてのブランドカードを新デザインに変更した。

 

デザインには、Adobe Photoshop Elements 5.0という、2006年リリースの今や古(いにしえ)のソフトウェアを使用。

私はかれこれ、このソフトを10年近く酷使しており、もはや老いた彼ではあるものの、当ブランドのあらゆるアートワークにおける重責を担ってきた功労者であるといえるだろう。

 

デザイン自体に関しては、for DEVILラインの皮切りとなる作品である「BETHLEHEM BLOODLUST」の撮影画像とブランドロゴをセンタリング配置し、サイドに公式ウェブサイトURL、当ブログ「金の頭蓋・銀の頭蓋」URLのテキストをそれぞれ白文字であしらったシンプルな構成のカードとなっている。

そして、画像編集の際、作品写真にイエローのフィルターを掛けることで、年月の経過やストーリー性を感じさせるようなノスタルジックな仕上がりを成している点が私を満足させている。

 

印刷には、ポストカード用の高精細な両面写真用紙を使用しており、用紙1枚に対してカード2枚分の要素をペーストし、印刷したものを創造責任者自ら切り抜くことでカードは完成に至るのである。

xCROWxNILxTAILxCOCKx for DEVIL ブランドカード

 

ということで、このカードは、公式オンラインショップからご購入いただける全ての商品に付属することとなる。

しかし、過去の傾向から推測すると、デザインは今後不定期で変更される可能性が高いので、今回紹介したデザインのカードをその手に具現できるのは今だけであるということを特筆しておく。

まあ、あくまで当ブランドのメインは貴金属(金銀)なので、燃やすと灰になる情けなき紙マテリアルとしてのおまけに価値を見出す愚考は矛盾であるとも捉えられるが。

 

以下はブログランキング。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村

 

著/臣咲貴王



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。